高級なうちわ

3月 1st, 2014

うちわというと夏祭りなどのイベント会場などで配られる、白いプラスチックの骨のものが多いですね。

関連ページ紹介⇒http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/detail/index_192.html

このうちわは大量に生産できます。

配り物にするのにはちょうど良いものだそうです。

これだと私たちは無料でいただけますし、配る側からしても1本当たりの値段が安いので作りやすいです。

うちわでも、とても高級なうちわがあるのはご存知ですか?家にあるのはイベントなどでのいただきものばかりで・・・という人がほとんどだと思います。

でも、高級なうちわはどんなものなのかちょっと気になりますので調べてみました。

そうしたら、高級なうちわは、なんと1本数万円するものがあるのです。

骨には紗を貼り、柄を彫った和紙が貼ってあります。

竹の骨で、うちわ立ても付いています。

高級すぎて使えませんね。

数千円台のうちわもあります。

竹の骨にシルクが貼ってあるものや、友禅紙が貼ったものがあるそうです。

あおいだ時に吹く風が、何か特別なもののような感じがしますね。

This entry was posted on 土曜日, 3月 1st, 2014 at 1:20 PM and is filed under 高級うちわ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.