うちわを長持ちさせたい

3月 9th, 2014

イベントなどでもらったうちわでも、気に入ったものなら長持ちさせたいものですね。

骨もそれほど丈夫ではなさそうですが、あまり乱暴な使い方をしない限り、壊れることはそうありません。

しかし、印刷面がはげてきたりするとなんとなく使いにくいものです。

少しでも長持ちさせたいなというなら、うちわにラミネートという透明のシートを貼り付けると良いでしょう。

ラミネートシールでうちわを挟むようにするのです。

挟むときに空気が入ってしまうので、ぴっちり貼り付けるのはちょっと難しいかもしれませんが、何もしないよりは持ちます。

また、水性のニスを塗ると良いそうですよ。

水性ニスなら、水で希釈できますし取り扱いが簡単です。

透明のものを塗れば、コーティングするような感じに仕上がるようです。

気に入ったうちわなら、使う前にこういう処理をして、長持ちさせるようにしましょう。

This entry was posted on 日曜日, 3月 9th, 2014 at 8:21 AM and is filed under 長持ちさせるには. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.